14751円 レジットデザイン レジットD ワイルドサイド WSS-ST64L+ スポーツ・アウトドア フィッシング ロッド・竿 スポーツ・アウトドア , フィッシング , ロッド・竿,14751円,レジットデザイン,WSS-ST64L+,ワイルドサイド,socialgreetings.net,レジットD,/Medize2667356.html レジットデザイン 全国宅配無料 レジットD WSS-ST64L+ ワイルドサイド レジットデザイン 全国宅配無料 レジットD WSS-ST64L+ ワイルドサイド 14751円 レジットデザイン レジットD ワイルドサイド WSS-ST64L+ スポーツ・アウトドア フィッシング ロッド・竿 スポーツ・アウトドア , フィッシング , ロッド・竿,14751円,レジットデザイン,WSS-ST64L+,ワイルドサイド,socialgreetings.net,レジットD,/Medize2667356.html

レジットデザイン 全国宅配無料 レジットD WSS-ST64L+ 春の新作 ワイルドサイド

レジットデザイン レジットD ワイルドサイド WSS-ST64L+

14751円

レジットデザイン レジットD ワイルドサイド WSS-ST64L+



メーカー:レジットデザイン
アイテム:バスロッド
サイズ:6,4ft
ウエイト:1.3g~8.0g
ライン:2.5lb~5lb
ガイド:ステンレスガイド+sicリング
自重:-
グリップ:コルク
ティップ:ソリッド
ピース:1ピース
テーパー:ファースト

近年一番人気のワイルドサイド!

コストパフォーマンス最強の実戦型バスロッド!





軽いだけでもない。
シャープなだけでもない。

ワイルドサイドが目指すのはあくまでも実釣に即した性能です。

豊富なラインナップはそれぞれが用途に応じた専用設計となっており、
モデルに応じて異なる弾性率のカーボンを巧みに使い分けています。

また、ワイルドサイドの特徴として、防弾・防刃に使われるアラミド繊維をブランクスの補強材として使用しており、ねじれ剛性や反発力を増強させることに成功しています。


最新の技術と長い年月のノウハウが惜しげもなく注がれたワイルドサイド。

ハイエンドモデルを凌駕する驚異のミドルクラスロッドです。


スタッフ町田です!


64L+はライトルアー全般に適したスペシャルモデル!
ネコやダウンショットはもちろん、PEを用いた虫系・ワカサギパワーンにも最高のモデルです☆
喰い込み抜群のソリッドティップですが、適度に張りがあるのでハングオフで狙うメソッドもやりやすいと思います^^
オカッパリでフィネスをやるならこの一本♪

レジットデザイン レジットD ワイルドサイド WSS-ST64L+


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

1-7669-01 イオン交換純水装置 DI-20BB

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた… 続きを読む

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む